2016年12月9日 塔ノ岳、鍋割山(神奈川県秦野市)
                 とうのだけ、なべわりやま

 
大倉バス停→(大倉尾根)→金冷シ→塔ノ岳→鍋割山→後沢乗越→栗ノ木洞→櫟(くぬぎ)山→寄バス停

 3年振りに塔ノ岳と鍋割山へ。そして久しぶりに鍋焼きうどんが楽しみです。3年前と同じコースを歩きます。
 東京メトロ半蔵門線、千代田線、小田急線と乗り継いで、7時28分に渋沢駅に到着。
 北口バス乗り場から、7時40分発の大倉行きに乗車。15分ほどで大倉バス停に到着。
 トイレを済ませて出発準備。8時03分に出発です。舗装道路の緩い傾斜を登って行きます。途中にネギ畑があります。
 「丹沢大山国定公園」の標識があり直進します。杉林になり抜けると、山道に入りました。
 観音茶屋を過ぎると道は分岐。どちらに行っても合流しますが、「大倉高原山の家」経由の左の道を行きます。
 西側が開けてきて、富士山が見えるはずなのですが、確認できません。
 そして大倉高原山の家。以前は鳥居があったはずですが、無くなっていました。
 少し登ると広い尾根道に乗り、右から先ほど分岐した道が合流。ベンチがあり、雑事場ノ平です。
 広い尾根道を行くと見晴茶屋。横木の急登が始まりました。傾斜が緩み木道になると、紅葉が見られました。
 ベンチを過ぎて横木の階段を登ると、駒止茶屋を通過。しばらくは穏やかな道が続きます。
 右前方に表尾根の稜線が見えてきました。堀山の家のベンチで、おにぎりを1個かじります。風が強いです。
 備え付けの温度計を見てみたら、6℃。風が強いので体感は0℃くらいでしょうか?
 富士山がかろうじて見えていますが、山頂は雲に覆われています。長い階段を登って行きます。
 途中傾斜が緩みますが、再び階段が続きます。振り返ると海が見えています。登り切ると花立山荘。
 ザレ地を登り、平坦な木道になると、前方に北側の山並みが見えてきて、正面に塔ノ岳です。
 少し下り狭い尾根道を行くと、鍋割山稜にぶつかり金冷シ。まずは右の塔ノ岳に向かいます。
 最後の階段を登り切ると、塔ノ岳に到着。10時30分。富士山は何とか見えていますが、山頂は雲に覆われています。
 強風が吹いていて、ゆっくりと休んて居られません。山頂滞在10分ほどで、鍋焼きうどんを食べに鍋割山に向かいます。
 金冷シに戻り、鍋割山稜を西へ進みます。登山道には霜柱が残っています。大丸、小丸尾根分岐を通過。
 小丸尾根は来年の1月末まで通行止めでした。雑木林の鍋割山稜を行きます。小丸を過ぎて鍋割山が見えてきました。
 そして11時36分に鍋割山に到着。早速、鍋割山荘に入り、鍋焼きうどんを注文。空いていたので10分待たずに
 出来上がりました。久しぶりの鍋焼きうどん、熱々で美味しかったです。
 12時12分に下山開始。どんどん下って行き、後沢乗越。左に行くと二股ですが、真っすぐ進みます。
 緑の金網に沿った道を しばらく行くと、急な登りになりました。10分ほど辛抱すると傾斜が緩んできて栗ノ木洞。
 樹林の中を緩い傾斜で下って行きます。ぱーっと開けて、ススキの中を抜けると、立派な松の木のある櫟(くぬぎ)山です。
 南東方向が開けていて良い眺め。海も見えています。
 最後の休憩をして、どんどん下って行きます。舗装道路に下り、横断して登り返すと、林道を少し行きます。
 道標で山道に戻り、金網が無くなっている獣除けの扉を通過。この辺り、まだ紅葉しています。
 金網のある扉を開け閉めして通過すると、目の前に茶畑。宇津茂集落に向かい、茶畑に沿って進みます。
 茶畑を下って行くと舗装道路に出ました。さらに下り、14時23分に寄(やどりき)バス停に到着しました。
 寄14時45分発の富士急湘南バスで小田急線新松田駅へ。15時21分の快速急行に乗車。
 東京メトロ千代田線、半蔵門線と乗り継いで帰宅。

 今日の天気は、晴れ 時々 曇り。 終日強風が吹いていました。
 綺麗な富士山を見たかったのですが、山頂付近に雲があり最後まで取れませんでした。

※「ヤマレコ」 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1022597.html

大倉レストハウス さぁ、出発 ここは、真っすぐ


山道へ 観音茶屋 左の、「大倉高原山の家」経由へ


大倉高原山の家 雑事場ノ平



見晴茶屋 急登が始まりました 紅葉してます



駒止茶屋 表尾根の稜線が見えます



堀山の家 長い階段 花立山荘



海側の眺め(花立山荘前より) 富士山(花立山荘前より) ザレ地



左に大山 前方に塔ノ岳



金冷し 塔ノ岳に向かいます



最後の階段 塔ノ岳山頂(1,491m) 右に蛭蛭ヶ岳(塔ノ岳より)



富士山方向(塔ノ岳より) 雲が取れない富士山(塔ノ岳より) 大山 と 表尾根(塔ノ岳より)



海側の眺め(塔ノ岳より) 塔ノ岳山頂 と 尊仏山荘 鍋割山に向かいます



登山道には、霜柱 海が見えます



花立山荘 と 大山 日当りの良い、鍋割山稜



中央が鍋割山 鍋割山(1,272.5m)



鍋割山荘 久しぶりの鍋焼きうどん 海側の眺め



富士山は、雲でほとんど見えません 下山開始 下って行きます



後沢乗越 栗ノ木洞への登り返し 栗ノ木洞



櫟(くぬぎ)山(810m) 櫟山から、東南側の眺め



林道を横切ります



紅葉 茶畑に出ました



茶畑を下って行きます 寄バス停